グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育・研究  > 教員紹介  > 越田 明子

越田 明子

社会福祉学部
社会福祉学科 教授

【主な担当科目】
・高齢者に対する支援と介護保険制度
・介護概論
・生活支援技術
・社会福祉基礎実習関連科目
【学位】
社会学修士

【職歴】
・鹿児島国際大学福祉社会学部社会福祉学科専任講師

キーワード
介護・福祉政策、高齢者の生活支援、地域包括ケア、生活支援技術

主な研究業績
「居住型生活支援の構造と介護領域の拡大―住宅・社会福祉・介護保険施策の関係から」『長野大学紀要33(1)』2011年
「国の福祉政策と自治体による施策の実施過程に関する研究―生活支援ハウスの設置をめぐって」社会福祉学会『社会福祉学55(3)』2014年
「自治体の福祉政策過程における基礎自治体と社会福祉法人の関係―介護保険制度開始以降の生活支援ハウスの設置をめぐって」『長野大学紀要第36(2)』2014年
「自治体福祉政策の実施過程における『生活支援ハウス』の意義―その設置目的と実際の機能」『大学院紀要第51集』2015年

地域活動
長野県介護保険審査会委員
長野県後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療制度運営協議会委員(会長)
長野市社会福祉協議会 理事
長野市介護サービス向上検討委員会委員(委員長)
上田市介護保険運営協議会(副会長)
上田市国民健康保険運営協議会(副会長)
上田市行財政改革推進委員会委員
長野県社会福祉士会権利擁護センターぱあとなあながの 業務監査委員

可能な共同・受託研究のテーマ
高齢者の地域居住と包括支援
生活支援ハウスの運営

高校生向け講義
現代介護の理解

一般向け講義
記録の意義とポイント(講義・演習)
介護保険制度と福祉の制度
  • 資料請求
  • まちなかキャンパスうえだ