グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育・研究  > 教員紹介  > 萱津 公子

萱津 公子

萱津 公子

社会福祉学部
社会福祉学科 教授

【主な担当科目】
・福祉サービスの組織と経営
【学位】
社会福祉学修士

【学歴・職歴】
明治学院大学 社会学部 社会福祉学科卒業
東北福祉大学大学院 総合福祉学研究科 社会福祉学専攻修士課程修了
長野県警察/一般職員、旧防犯少年係
社会福祉法人/特別養護老人ホーム生活相談員、同ホーム施設長
学校法人石坂学園 長野社会福祉専門学校非常勤講師


【キーワード】
高齢者福祉、サービス管理、リスクマネジメント、人材育成

【研究テーマ】
介護施設におけるリスクマネジメント
高齢者虐待防止と身体拘束廃止
生活施設での看取り、遺族等のグリーフケア

【主な研究業績】
「介護サービス事業のリスクマネジメント」第一法規(共著)2005年7月、2018年改訂
「臨床シリーズ7 臨床に必要な人権と権利擁護」弘文堂(共著)2006年
「ふくしと教育」(一部執筆:「高齢者福祉施設の担っている現実と、自然の老いと死について」)大学図書出版2010年8月
「高等学校 家庭基礎 高等学校家庭科用」教育図書出版 (高齢者部分執筆)2016年3月
「すきま時間で学ぶ介護リーダーのリスクマネジメントハンドブック」第一法規(一部執筆)2014年5月初版、2018年改訂版

【地域活動】
公益社団法人 長野県社会福祉士会会長 (2017年6月~)
長野県社会福祉審議会委員 (2014年6月~2020年9月まで)
長野県社会福祉審議会民生委員審査専門分科会委員 (2014年6月~2020年9月まで)
長野県介護保険審査会委員 (2016年4月~)
長野県性暴力被害者支援センター運営会議委員(2017年4月~)
福祉サービス利用援助(日常生活自立支援)事業契約締結審査会委員(2017年7月~2020年3月まで)


【可能な共同・受託研究のテーマ】
高齢者福祉施設での高齢者虐待防止と身体拘束廃止の方法
介護事故の対するリスクマネジメント
高齢者福祉施設でのターミナルケアとグリーフケア

【高校生向け講義】
超高齢社会と自分との関係
人を支える仕事「福祉専門職」とは?

【一般向け講義】
老いとどう向き合うか
人生最後の選択―高齢者福祉制度の使い方と高齢者施設の選び方