グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育・研究  > 教員紹介  > 伊藤 英一

伊藤 英一

伊藤 英一

伊藤 英一

社会福祉学部
社会福祉学科 教授

【主な担当科目】
・情報バリアフリー論
・福祉コミュニケーション論
・福祉用具の知識
・リハビリテーション論
【学位】
博士(政策・メディア)

【学歴・職歴】
・愛知工業大学電子工学科卒業
・早稲田大学大学院理工学研究科特別研修生
・富山県高志リハビリテーション病院研究員
・神奈川県総合リハビリテーションセンター主任研究員
・米国スタンフォード大学言語情報研究センター訪問研究員
・米国州立ハワイ大学マノア校教育学部CRDG訪問研究員

キーワード
障害者支援、ヒューマンインタフェース、AAC(拡大・代替コミュニケーション)

研究テーマ
ITなどの工学技術を用い、身体障害者の日常生活や社会参加を支援するための社会システムや福祉用具の研究を具体的な事例(支援、開発)を通して取り組む

主な研究業績
伊藤英一:社会生活における情報バリアフリー、都市問題研究,Vol.59,No.3,2007
伊藤英一:コミュニケーションの困難さからとらえた肢体不自由障害とその支援、障害者問題研究,Vol.34,No.3,2006
伊藤英一:多様なユーザーのためのインタフェース装置、人工知能学会誌、Vol.19, No.5, 2004
伊藤英一・梅垣まさひろ・薗部英夫編著:障害者と家族のためのインターネット入門, 全国障害者問題研究会出版部, 2001

地域活動
日本作業療法士協会コミュニケーション支援技術講演会(神奈川県総合リハビリテーションセンター)
コミュニケーション講座「コミュニケーション機器」(なごや福祉用具プラザ)
地域リハビリテーションスタッフ研修会「意思伝達装置」(宮城県リハビリテーション支援センター)

可能な共同・受託研究のテーマ
重度障害者用補助コミュニケーションシステムの開発
障害学生のための授業支援システムの研究
福祉用具の製品化に関する研究

高校生向け講義
バリアとバリアフリー
コミュニケーションとは?

一般向け講義
ユニバーサルデザイン
福祉用具・福祉機器
  • 資料請求
  • まちなかキャンパスうえだ