グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育・研究  > 教員紹介  > 早坂 淳

早坂 淳

早坂 淳

早坂 淳

社会福祉学部
社会福祉学科 准教授

【主な担当科目】
・教育方法論
・教育学、教育学概論
・特別活動および総合的な学習の時間の指導法
・道徳教育の指導法
・教育実習指導
・教職実践演習
 その他,初年次導入科目等

【学位】
教育学修士

【学歴・職歴】
・東京学芸大学大学院修士課程教育研究科学校教育学専攻修了
・筑波大学大学院一貫制博士課程人間総合科学研究科学校教育学専攻単位取得満期退学
・筑波大学教育学系準研究員(修士課程教育研究科外国人教員研修留学生担当)(平成20年7月~平成23年3月)
・長野大学社会福祉学部講師(平成23年4月~平成24年9月)
・現職長野大学社会福祉学部准教授(平成24年10月~現在)

研究のキーワード
・協働(collaboration, partnership)
・地域とともにある学校づくり
・コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度),信州型コミュニティスクール
・子どもの内発性,子どもの自律性(autonomy)
・Universal Designの視点を用いた授業改善
・Society 5.0,AI(人工知能),ミラーニューロン

研究テーマ
・コミュニティ・スクール/信州型コミュニティスクールにおける協働の成立メカニズム
・Society 5.0/人工知能技術の発展を見据えた学校教育・社会教育改革
・子どもの内発性に基づいた学習集団における自律的秩序形成メカニズム

研究業績(直近10年分)
・早坂淳(2018)「総合的な学習の時間における外部人材活用の意義と課題―「協働」概念による課題の克服を目指して』―」,『長野大学紀要』第39巻第3号,長野大学.
・早坂淳(2018)「特別活動や道徳教育に生かす集団ゲームの体験―理論的検討を踏まえた体験の振返り―」,『教育研究論集』第7集,長野大学早坂研究室.
・早坂淳(2017)「「協働」はいかにして可能か―わが国のコミュニティ・スクールにおける協働的実践の成果と課題から―」,『教育方法学研究』第18集,教育方法研究会.
・小島季輝・古市直樹・早坂淳(2015)「教室に流れるニュートンの時間とベルクソンの時間: 学習の客観的「中心」と主観的「中心」の不一致」,『琉球大学教育学部教育実践総合センター紀要』第22号所収,琉球大学.
・小笠原喜康・早坂淳(2014)「SNS利用による大学教育改革の二つの可能性-協働化と振動するノード化の変革可能性-」,『長野大学紀要』第36巻第1号所収,長野大学.
・早坂淳(2013)「学級のあり方と学級づくり」,田中統治・大髙泉編『新教職教育講座第3巻学校教育のカリキュラムと方法』所収,協同出版.
・早坂淳(2012)「我が国の戦後教育史における学習指導過程の特徴」,『長野大学紀要』第34巻第1号所収,長野大学.
・早坂淳(2012)「通常学級担当教員に求められる専門性の変容―発達障害についての理解を基盤にした学級秩序の成立・維持を目指して―」,『教育方法学研究』第17集所収,教育方法研究会.
・早坂淳(2011)「生徒指導と社会化」,石戸教嗣・今井重孝編著『システムとしての教育を探る』所収,勁草書房.
・早坂淳(2011)「日本の教育史における生徒指導と生活指導」,『長野大学地域共生福祉論集』第5号,長野大学.
・早坂淳(2010)「学習指導過程」,根津朋実・吉江森男編著『教職シリーズ:教育内容・方法』所収,培風館.
・早坂淳(2010)「生徒の自律性を涵養する生徒指導の理論的・実践的検討―Luhmann理論における「社会化」と「教育」の違いに着目して―」,筑波大学教育学系論集所収,筑波大学人間総合科学研究科.
・早坂淳(2010)「学習場面における規範と体験」,『教職研修』5月号,教育開発研究所.
・HAYASAKA Jun(2010)The Outline of the Teacher Training Program in Japan-Focusing on its History and the Case in the University of Tsukuba, in "the 29th In-Service Training Program for Overseas Teachers", Master's Program in Education, University of Tsukuba.
・早坂淳(2009)「拡張したメディア概念からみた学習秩序」,平山満義編著『教育実践と情報メディア』所収,協同出版.
・早坂淳(2009)「教育方法学はどのような科学か―科学研究の「モード論」と長谷川榮の
『教育方法学』を手掛かりに―」,『教育方法学研究』第16集所収,教育方法研究会.
・早坂淳(2009)「秩序としての教育メディア」,『視聴覚教育』第63巻,財団法人日本視聴覚教育協会.
 他

可能な共同・受託研究のテーマ
・協働・共生を目指した集団づくり
・地域とともにある学校づくり
・学校を核とした地域づくり

地域での活動
(上田市)
・上田市教育行政懇話会委員(平成24年4月~現在)
・上田市第二次総合計画審議会(教育文化部会)委員(平成26年9月~平成27年8月)
・上田市社会教育委員(平成26年9月~現在)
・上田市生涯学習基本構想策定委員会(副会長)(平成27年9月~平成28年3月)
・上田市小中学校のあり方研究懇話会(平成29年6月~平成30年3月)
・上田市塩田地区授業のUD化研修講師(平成29年4月~現在)
・上田市立浦里小学校余暇活動(土曜教室:こまゆみ教室)支援(平成28年4月~現在)
(市外)
・長野将来世代応援県民会議委員(平成25年6月~現在に至る)
・長野県教育委員会信州型コミュニティスクールスペシャルアドアバイザー(平成29年4月~現在)
・坂城町第五次長期総合計画審議会委員(平成27年8月~平成28年3月)
・坂城町子ども・子育て会議委員(平成26年11月~現在)
(他大学非常勤)
・筑波大学(教育・内容方法論Ⅱ,夏期集中)(平成24年~現在)
・上田女子短期大学(特別活動の指導法)(平成31年~)
(所属学会等)
・教育方法研究会,社会諸科学の方法研究会,日本教育学会,日本教育方法学会,日本教育社会学会,日本教育実践学会,American Educational Research Association

講演・研修・講演会(直近3年間)
(社会教育・生涯学習関連)
・早坂淳(2018/3)「地域みんなで「よってたかって」子どもに関わっちゃいましょう」,子どもの理解と援助講演会,上田市上野が丘公民館.
・早坂淳,伴美佐子(2017/10)「私たちの子どもたち子どもたちの未来」,学社融合フォーラム―地域ぐるみで子どもを育てよう―,学社融合フォーラム実行委員会, 佐久平交流センター.
・早坂淳(2017/10)「どの子もわが子地域でつくる私たちの未来」,青少年育成指導者研修会,上田市西部公民館.
・早坂淳(2017/8)「知っておこう教育学が考える「教える」と「伝える」」,東信電気引込工事センター,第4回安全推進大会.
・早坂淳(2017/7)「地域ぐるみで子どもを育てるために何が出来るか考えましょう」,平成29年度諏訪・上伊那地区社会教育委員連絡協議会,辰野町民会館.
・早坂淳(2017/1)「(事例発表)浦里小学校×長野大学」,地域とともにある学校づくりシンポジウム,ひとまちげんき・健康プラザうえだ.
・早坂淳・伴美佐子(2016/11)「子どもがまん中学校支援・地域学校協働活動」,第二十六回上野が丘地区青少年の未来を考える集い,上野が丘公民館.
・早坂淳(2016/8)「知っておこう仲間と協働できる仕組み作り」,東信電気引込工事センター,第3回安全推進大会.
・早坂淳(2015/7)「ちがいを乗り越え理解しあうために私たちにできること」,上野が丘地区青少年育成推進指導者研修会,上野が丘公民館.

(学校教育関連)
・早坂淳(2018/8)「なぜ誤答分析かつまずきから見えるもの」,学力分析・学力向上職員研修会,上田市立中塩田小学校.
・早坂淳,鈴木忠義(2018/8)「学校をめぐる状況変化と子どもの貧困問題」,教員免許更新講習(選択必修領域),長野大学.
・丹野傑史,早坂淳(2018/8)「授業のユニバーサルデザインと授業づくり,教員免許更新講習(選択領域),長野大学.
・早坂淳(2018/4)「授業のUD化改めて考えるUniversal Design」,職員研修会,上田市立中塩田・東塩田小学校(2件).
・早坂淳(2018/2)「授業のUD化複雑な社会に旅立つ子どもたちに私たちができること」,職員研修会,上田市立中塩田・東塩田小学校(2件).
・早坂淳,鈴木忠義(2017/8)「学校をめぐる状況変化と子どもの貧困問題」,教員免許更新講習(選択必修領域),長野大学.
・早坂淳,(2017/4)「授業のUD化複雑な子どもたちに対して単純な私たちができること」,職員研修会,上田市立中塩田・東塩田小学校(2件).
・早坂淳,森重俊幸(2016/8)「学習指導要領の改訂等と学校の危機管理等」,教員免許更新講習(選択必修領域),長野大学.
・早坂淳,櫻井康博,高木潤野,布山清保,神尾裕治,森重俊幸(2015/8)「教育の最新事
情」,(の内,「学校をめぐる状況の変化」・「子どもの変化」を担当)(必修領域),長野大学.

(社会福祉関連:キャリア形成訪問指導事業)
・早坂淳(2018:6件)「知っておこう仲間と協働できる仕組み作り」,上田市(1件),長野市(3件),松本市(1件),佐久市(1件).
・早坂淳(2017:3件)「知っておこう仲間と協働できる仕組み作り」,上田市(2件),長野市(1件).
・早坂淳(2016:4件)「知っておこう仲間と協働できる仕組み作り」,長野市(1件),松本市(1件),塩尻市(1件),安曇野市(1件).
・早坂淳(2015:1件)「知っておこう仲間と協働できる仕組み作り」,安曇野市(1件).

高校生向け講義
・学校の先生になるには―学校の先生って何のプロ?―
・学校教育3.0―これからの学校はどうなるんだろう?―

一般向け講義
・価値観の違いを超えて人がまとまるために―協働の成立メカニズム―
・「共育」って何だろう?―よってたかって子どもを育てる「どの子もわが子」―

連絡先
・Tel/Fax:0268-39-0098(研究室直通)
・E-mail:hayasaka@nagano.ac.jp
・Twitter:@edu_nagano_u