グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育・研究  > 教員紹介  > 布山 清保

布山 清保

布山 清保

布山 清保

社会福祉学部
社会福祉学科 教授

【主な担当科目】
・病弱教育
・肢体不自由教育
【学位】
教育学士

【学歴・職歴】
・信州大学教育学部養護学校教員養成課程 卒業
・小県郡丸子町立(現上田市立)丸子中央小学校 教諭
・長野県諏訪養護学校 教諭
・長野県寿台養護学校 教諭
・信州大学教育学部附属養護学校(現附属特別支援学校) 教諭
・南安曇郡三郷村立(現安曇野市立)三郷小学校 教諭
・長野県松本ろう学校 教諭
・長野県長野養護学校 教頭
・長野県寿台養護学校 教頭
・長野県安曇養護学校 校長
・長野県松本養護学校 校長

キーワード
特別支援教育 病弱・虚弱教育 肢体不自由教育 重複障がい(重症心身障がい)

研究テーマ
障がいのある人との教育的係り合い

主な研究業績
・「子どもとのかかわりを出発点に」 信濃教育 第1445号 2007
・「実践 個別の学習」 共著 鈴村金彌監修 信州大学教育学部附属養護学校編 信濃教育会出版部 1998
・「生活単元学習とPLUSの時間」 共著 鈴村金彌監修 信州大学教育学部附属養護学校編 学苑社 1995
・「既存の信号を活用したコミュニケーション」 実践障害児教育 Vol.240 学習研究社 1993
・「子どもが外界との係わりを拡げるための係わり手の状況設定」 特殊教育学研究 第30巻第3号 1992
・「かかわりの持ちにくいE子とのコミュニケーション」 発達の遅れと教育 №415 1992
・「子どもが外界との係わりを拡げるための係わり手の状況設定について‐信号系活動と行動体制に視点をおいて‐」昭和63年度国立特殊教育総合研究所重複障害教育研究部長期研修成果報告書 1988

地域活動
・長野重複障がい教育研究会代表

可能な共同・受託研究のテーマ
・重複障がい児・者の事例研究
・特別支援学校重複学級等の授業研究

高校生向け講義
・障がいのある人との係り合いについて

一般向け講義
・障がいのある人との係り合いについて
  • 夢ナビ講義(高橋大輔)
  • 資料請求
  • まちなかキャンパスうえだ