グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育・研究  > 教員紹介  > 旭 洋一郎

旭 洋一郎

旭 洋一郎

旭 洋一郎

社会福祉学部
社会福祉学科 教授

【主な担当科目】
・障害者福祉論
・社会福祉方法各論ⅡB(社会福祉調査)
・セクシュアリティの理解
【学位】
社会学修士

【学歴・職歴】
・東洋大学大学院社会学研究科社会福祉専攻博士後期課程単位取得満期退学
・東洋大学児童相談室調査助手

キーワード
障害者福祉、セクシュアリティ、ノーマライゼーション、障害学

研究テーマ
障害者と老化の研究-脳性マヒ等全身性障害を中心に-
日本における障害者福祉施策の成立と展開過程に関する研究
セクシュアリティとリハビリテーション
障害者福祉の視点としての障害学

研究業績
「障害者の自立支援と情報機器活用技術の課題-障害者観からの整理-」長野大学産業社会学部編『地域の情報と福祉』郷土出版社 平成14年4月
「「ともに学ぶキャンパス作り」の段階を迎えた障害学生支援」日本学生支援機構編「大学と学生」8号 平成16年11月
「社会参加の諸相2-「障害疑似体験と障害者の理解」日本障害者リハビリテーション協会編 『ノーマライゼーション』 2006年6月号
旭洋一郎・吉本充賜編著『社会福祉の新潮流③障害者福祉論-基本と事例-』学文社 2007年5月

地域活動
長野県障害者介護給付費等不服審査会委員
上田市、坂城町等、障害者計画元策定委員
上小圏域障害者自立支援協議会委員(会長)
松本市交通バリアフリー基本構想員会策定元委員

可能な共同・受託研究のテーマ
障害のある人々の社会参加と生き甲斐に関する調査研究
ノーマライゼーションとまちづくりに関する調査研究
性同一性障害のある人々の社会的支援に関する研究

高校生向け講義
ノーマライゼーションとは?
「障害」とは?障害のある人々とは?
歴史の中の障害者

一般向け講義
障害のある人とは誰のことか?
共生をめざす地域づくり
障害のある人の恋愛・性・結婚
  • 資料請求
  • まちなかキャンパスうえだ