グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教育・研究  > 福祉心理コースについて  > 学校支援ボランティアの取り組み(実践的な学び)

学校支援ボランティアの取り組み(実践的な学び)

学校支援ボランティアを通じて実践的な学びをおこなう


学習ボランティア

長野大学では、地域で実践的な学びが実現できるよう、大学の教育や研究を実践する場として位置づけ、坂城町と「実践モデル都市に関する協定」を締結し、学校支援地域本部事業として、学校支援ボランティアを行っています。主な活動内容は、小学校5・6年生を対象に、午前中の休み時間から給食終了後までの間、子どもたちと一緒に遊んだり、授業を受けながら学級支援を行っています。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。