グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




授業研究会

本学では授業の質を高めるために、授業研究会を行っております。学生授業評価アンケート等で高い評価を得ている教員より資料や授業進行等での工夫点を発表してもらい、他の授業でも良い工夫を取り入れられるようにしております。

第1回授業研究会 開催日:2008年10月30日(木曜日)

[第1回授業研究会]
開催日:2008年10月30日 木曜日
時  間:16時10分~
会  場:本学2号館2-202教室
発表者:久保木 匡介 准教授
          端田 篤人 講師

久保木准教授の発表の様子

久保木准教授の発表の様子

発表者
  久保木 匡介 准教授
授業の特徴
  ①視覚教材の工夫
  (Power Point、DVD等の利用)
  ②最新の情報提供
  (ニュース、新聞等)

担当されている授業風景を録画したビデオや、実際に授業で配布しているプリント等を使用して、工夫点を発表。授業ではPower Pointで作成されたスライドやDVD資料を使用し、聴覚等に障害を持っている学生用に独自に補助資料も作成している点が紹介された。

端田講師の発表の様子

端田講師の発表の様子

発表者
  端田 篤人 講師
授業の特徴
  ①参加型授業の促進
  ②授業中の双方向性確保
  ③リアクションペーパーの活用

担当されている授業風景を録画したビデオや、実際に授業で配布しているプリント等を使用して、工夫点を発表。授業ではグループワークを取り入れたり「リアクションペーパー」という学生の授業についての意見や疑問を書き込む用紙の利用、双方向性の確保といった点を説明された。

第2回授業研究会 開催日:2008年12月25日(木曜日)

[第2回授業研究会]
開催日:2008年12月25日 木曜日
時   間:12:50~
会   場:本学2号館2-205教室
発表者:田中 祥貴 准教授
          古田 睦美 准教授

田中(祥)准教授の発表の様子

田中(祥)准教授の発表の様子

発表者
  田中 祥貴 准教授
授業の特徴
  レジュメ作成の研究

実際の講義で使用されているレジュメをもとに、マイクロティーチングが行われた。日常、レジュメを作成する際の留意点や、わかりやすいレジュメ作成の技術についての紹介があり、レジュメの優位性や必要性について話し合われた。

古田准教授の発表の様子

古田准教授の発表の様子

発表者
 古田 睦美 准教授
授業の特徴
 参加型授業の特徴

マイクロティーチングで実際の講義の様子を発表した。“ワークショップ”という参加型授業形式を取り入れ、学生の講義に対する参加意欲を強め、学習効果や授業への理解度を高くしている点が紹介された。