グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




オルガン針

篠原 和輝さん

企業情報学部

長野県篠ノ井高校出身


相手の気持ちを動かすことのできる商品を考えたい

 私は、大学1年から経営コースのゼミに所属し、地元のホテルの新たなウエディング事業を提案するプロジェクトに取り組みました。私のゼミでは、新郎新婦をイメージする食材を事前に招待客から伺い、それらをホテルが集約し結婚式の中で料理の一品にまとめる「List deCouple(リスト デ クプル)」という新商品を提案しました。ゼミの仲間たちと何度も議論をして考えた企画だったので自信はありましたが、商品化されることが決まったときはうれしくて、こみ上げてくるものがありました。
 就職活動は平坦な道のりではありませんでしたが、これまで取り組んできたことに自信を持って挑み続けた結果、内定をいただくことができました。内定先でも、ゼミで学んだ相手を思いやる視点を大切にして、いつかお客さまから「この仕事は篠原に任せたい」といってもらえるような仕事をしていきたいです。