グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > キャリア・就職情報  > 内定者インタビュー  > 製造  > 日精エー・エス・ビー機械

日精エー・エス・ビー機械

宮前 正一さん

企業情報学部 企業情報学科

長野県上田千曲高校出身 


 漠然とですが、仕事に活かせる資格や検定にチャレンジして、将来は「社会に役立つ仕事、できれば生まれた国・ブラジルにも貢献できるような仕事」に就きたいと考えて、長野大学を選びました。
 学生時代はとにかくゼミが生活の中心。ゼミでは様々な企業の問題解決に取り組んでいたので、夜遅くまで先生を交えてディスカッションが続くこともしばしば。ゼミを通じて、課題を見出す視点・解決策を徹底的に考え、追求するという姿勢が身についたと思います。
 現在勤務している会社は、製品をアジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地に輸出しています。私は社長室経営管理グループで、各国の市場動向など経営戦略の立案に必要な情報を世界中から集める仕事をしています。今後は、もっと積極的に外に出て行けるようになりたいと思っています。そのためにも大事なのはコミュニケーションツールとしての語学力。ビジネスチャンスを逃すようなことがないように、社内で年2回行われるTOEIC試験にもチャレンジしています。将来的には得意なポルトガル語をいかして、ブラジルに関わる仕事もしたいと思っています。