グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




長野県飯田養護学校

高山 裕二郎さん

社会福祉学部 社会福祉学科

長野県小諸高校出身


 養護学校での講師を経て社会人3年目の春に長野県の教員採用試験に合格し、特別支援学校の教員になる夢が叶いました。長野大学のいちばんの強みは、福祉と教育の学びが一体化していること。在学中から実習などを通して障害児と向き合うための多角的な視点を身につけるように努めてきました。また、ともに目標をめざしてがんばれる仲間と出会えたことは、長野大学で得られた最大の財産だと感じています。これからも特別支援教育の専門家になれるように学びを深め、子どもたちの気持ちに寄り添える教員をめざしていきます。