グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




長野県警察

滝澤 健人さん

企業情報学部 企業情報学科

長野県飯山高校出身


 将来は地域の方の役に立ち、家族や知り合いを自分の手で守ることができる仕事に就きたいと考え、公務員特別コースのある長野大学に進学を決めました。入学当初は消防士を目指していましたが、3年生の時に合同企業説明会で聞いた長野県警の説明をきっかけに、消防士と警察官、一般企業への就職と3つの道を視野に入れ、本格的に公務員試験対策を始めました。12月以降は毎日10時間以上就職資料室にこもり、勉強をしました。慣れない試験勉強は辛かったですが、一緒に勉強する友人が自分以上に頑張っていたことと、何ごとも中途半端が嫌いなので、「絶対に負けたくない」という思いから全力で取り組みました。どの道に進むかは最後まで悩みましたが、試験が近づくにつれ警察官になりたいと強く思うようになりました。面接では、「人のためになりたい」という強い気持ちを伝えられたことが、内定に結びついたのだと思います。
 4月からは、警察学校で15ヶ月間の研修ののちに、配属が決まる予定です。地域の人に頼られる強さと、優しさを持った警察官になりたいと思っています。