グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




長野県 天龍村 

新田 泰祐さん

社会福祉学部 社会福祉学科 

上田千曲高校出身 


住民と一緒になって地域づくりに関わりたい

母が介護施設で仕事をしていたことがきっかけで、私も福祉の分野に興味を持つようになり、高校は福祉科がある高校へ進学をしました。高校で福祉を学ぶ中で、介護だけでなく、生活上の困難を抱えている人の相談に応じ、支援計画を立てる相談援助の技術や知識も身につけたいと思い、社会福祉学部への進学を決めました。
2年の実習で大鹿村の職員に同行して、心身に障害があり就職の難しい人が自立した生活をめざして働く授産施設に行きました。そこで職員の方が利用者から丁寧に話を聞き意見を要望としてまとめる仕事を間近で見て、自治体での仕事に興味を持つようになりました。
内定を頂いた天龍村は地域住民が一体になって町政を考える風土があり、魅力を感じています。これからは私も村の職員として、地域を元気にできる仕組みづくりに取り組んでいきたいです。