グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > キャリア・就職情報  > 内定者インタビュー  > 金融・保険  > アルプス中央信用金庫 

アルプス中央信用金庫 

櫛田 薫さん

企業情報学部

長野県箕輪進修高校出身


地域と関わりながら地域に貢献できる仕事がしたい

 私は大学1年の時からオープンキャンパスのスタッフとして活動してきました。私が学んでいる経営学の面白さ、奥深さを高校生に伝えたいと思い、学部の模擬授業では、少人数のグループに分かれてお菓子の新商品企画を考えて発表してもらうことを企画しました。実際に販売されているお菓子を準備し、食べてもらいながら考えてもらったり、アドバイスをする先輩サポーターをグループに1名配置したりするなどの工夫をしました。参加してくれた高校生が大学で学ぶことの面白さに気づいて、笑顔で帰ってもらえることにやりがいを感じていました。
 内定をいただいたアルプス中央信用金庫は、地域社会との共生に力を入れていて、地域に密着した金融機関です。オープンキャンパスで培ったコミュニケーションスキルと企画力を活かして、いつかお客様から「櫛田さんにお願いしたい」と言ってもらえるように頑張っていこうと思います。

・企業情報学部の学びはコチラ