グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




長野銀行 

北川原 由貴 さん

社会福祉学部 社会福祉学科

長野県豊科高校出身


社会福祉学部で学んだ知識を活かして金融業界へチャレンジ!

社会福祉学部で学ぶ友人の多くが福祉施設や病院、市役所の福祉職などへの就職をめざしていましたが、私は大学で学んだことを一般企業で活かしたいと思い、就職活動をはじめました。様々な仕事がある中で金融業界を選んだのは、お客様の「将来のことを一緒に考えて支援する」という社会福祉学部で学んできたことに通じるものがあったからです。
就職活動では不安もありましたが、3 年の時に行った社会福祉協議会での実習や、参加していたボランティアサーク
ルの活動などで培ったコミュニケーション力は、どの企業でも評価をしていただけたと思います。
内定先の銀行は、「認知症サポーター」を全店に配置するなど、誰もが安心して暮らせる環境づくりに取り組んでいます。私も金融の知識を早く身につけ、お客様に寄り添った対応や提案ができるようになりたいです。

・社会福祉学部の学びはコチラ