グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > キャリア・就職情報  > 内定者インタビュー  > 情報通信  > スクウェア・エニックス・ホールディングス

スクウェア・エニックス・ホールディングス

山本 遼太郎さん

企業情報学部 企業情報学科

長野県豊科高校出身


 ゲームをユーザーとして楽しむ側から制作する側の立場にたちたいと思ったのは、高校生の頃でしたが、行動に移したのは大学2年生の時でした。ゲーム作りに必要なプログラミングや、CG制作に関する知識や技術が何もない私が、最初に取り組んだのが3DCGを駆使したフライトシミュレーターのゲーム制作でした。失敗してもあきらめずに継続するという姿勢で、工夫を重ね、1年6ヶ月かかり一人で完成させました。就職活動を始める際にも「今あるゲームより
もっとおもしろいものを作りたい」という思いから自然とゲーム制作会社を選択しました。面接試験ではゲーム作りを行った経験を話し、自作のゲームを持ち込み、ゲームに対する熱い思いを伝えました。その結果、ゲームを中心としたデジタルエンタテインメント事業を世界各地で展開するスクウェア・エニックスから内定をいただくことができました。
 4月からはクリエイターとしてゲームのシステム、イベント、ストーリーの企画をする仕事に就きますが、今と変わらずゲームのおもしろさを追求し、ユーザーに楽しんでもらえるゲームを作っていきたいです。