グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > キャリア・就職情報  > 学びを社会へつなぐキャリアサポート  > インターンシップ  > インターンシップ公開報告会を開催いたしました

インターンシップ公開報告会を開催いたしました

11月22日(水)に「インターンシップ公開報告会」を開催いたしました。

 長野大学では、インターンシップ(就業体験)をキャリア教育の一環として10年前より正課の科目として開講し、この夏は約80名の学生が1~4週間のインターンシップに挑戦してきました。当日は、その成果を口頭でのプレゼン発表と発表者との距離が近いポスター発表を受講生全員が行い、インターンシップに参加した理由や、実際に体験した内容、またインターンシップを通して学んだこと、今後の就職活動に活かしたいことを報告しました。当日は、実習でお世話になった実習先の方のみならず、数多くの今後インターンシップをご検討いただいている企業の方にもご参加いただき、教員や学生を交えての意見交換会も行いました。
 今回、実習生を受け入れた企業の担当者は、「受け入れたインターンシップ生は非常に意欲的だった。今回の経験をいかして、目標を持って就職活動に臨んでほしい」と、学生にエールを送りました。
また、参加した1.2年生も「先輩たちの体験談を通して、業界や職種の知識を広げる機会になった」と話してくれました。

※インターンシップとは、企業や団体で就業体験を行うもので、文部科学省も高等教育改革の一つとして年々施策を拡大しています。長野大学でも、夏季休暇を利用して自治体や観光協会、企業(金融・情報・サービス・商社)など様々な業種でインターンシップを実施しております。

開会式の様子

開会式の様子

学生の口頭発表の様子

学生の口頭発表の様子

学生の口頭発表の様子

学生の口頭発表の様子

ポスター発表の様子

ポスター発表の様子

ポスター発表の様子

ポスター発表の様子

ポスター発表の様子

ポスター発表の様子

企業・教員・学生との意見交換会の様子

企業・教員・学生との意見交換会の様子

企業・教員・学生との意見交換会の様子

企業・教員・学生との意見交換会の様子

当日の運営もすべて発表する学生自らが行いました

当日の運営もすべて発表する学生自らが行いました