グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ライフスタイルアンケート#001

実家暮らし?一人暮らし?

長野大学の学生の約6割が一人暮らしをしています。
出身の地域によって一人暮らしを選ばざるを得ない人、自宅から通学できる地域にいながら一人暮らしに憧れる人など、学生の一人暮らしの理由は様々です。
そんな学生のそれぞれの要望に応えるために、長野大学と地域が連携し設立された上田学生下宿組合や不動産屋が下宿の斡旋をしてくれます。障害者対応アパートや女子専用アパートなど要望に合わせた部屋を見つけることができます。
一人暮らしは、自由気ままである一方、食事や洗濯・掃除などすべてのことをやらなければいけませんので、自己管理が求められます。また、親元を離れたことでご両親のありがたみが分かり、感謝の気持ちを持てるようになるなど、自立できるメリットもあります。

1カ月の家賃は?

長野大学の学生の5割が家賃30,000円台のアパートに住んでいます。
20,000円台、40,000円台に住む学生もそれぞれ2割いることから、長野大学周辺の物件はおおむね20,000~40,000円台ということが分かります。
全国平均は、53,000円程度なので、それに比べると格安です。

1カ月の生活費は?

家賃を除く生活費は、10,000~30,000円でやりくりしている学生が4割、40,000~60,000円でやりくりしている学生が4割弱います。
飲食店などでアルバイトをしている学生は、まかない料理が付いていることもあるので夕食代がかからないそうです。

ランチどうしてる?

長野大学には大学食堂と喫茶室があります。
学食などを利用する学生もいますが、大学内にある生協でパンやおにぎり、お弁当を買って食べる学生や、お弁当を持参している学生もいます。
資料)長野大学学生生活実態調査(2012年調べ)