グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 入試情報  > 特待生・奨学生制度

特待生・奨学生制度

このページの目次


特待生

「人物・学業ともに優秀な学生」に対しては、特待生として奨学金を給付する制度があります。対象者および支給期間は以下のとおりです。

・一種特待生/授業料の全額を給付
・二種特待生/授業料の半額を給付

対象者:一般入試前期及び公立大学中期において、基準以上の成績を修めた人を特待生として選考します。(選考結果は合格通知と併せて送付します。)なお、奨学金の給付は入学後に行います。

支給期間:入学試験による特待生の権利は入学年次の1年限りです。2年次以降の特待生については前年度の学業成績により選考します。

奨学金

経済的に困難な学生に対しては以下の推薦及び取り扱いを行なっています。

・日本学生支援機構奨学金(貸与) 日本学生支援機構(別ウィンドウで開きます)
・地方公共団体奨学金(貸与・給付)
・民間育英事業団体奨学金(貸与・給付)
・長野大学後援会奨学金(貸与)
種別貸与月額貸与期間
第一種自宅 30,000/45,000円
自宅外 30,000/51,000円
貸与開始月から卒業までの標準修行年限
第二種30,000円 50,000円
80,000円 100,000円 
120,000円
の中から本人が選択
同上(年度4月にさかのぼって借りることもできます)