グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




編入学試験(3年次編入)

1.募集人員

社会福祉学部 募集人員環境ツーリズム学部 募集人員企業情報学部 募集人員
15名5名5名

2.アドミッションポリシー

大学、短大、専門学校などに在籍、卒業予定あるいは、社会人の人で、本学の各学部の専門分野に興味があり、
専門分野を学ぶための基礎学力がある人。

3.出願資格(次のいずれかに該当する人)

 (1)大学を卒業した人または学士の学位を授与された人。
 (2)大学に2 年以上在学し、62 単位以上を修得した人(見込みの人を含む)。
 (3)短期大学、高等専門学校、国立養護教諭養成所もしくは国立工業教員養成所を卒業した人。(平成30 年3 月
31 日までに卒業見込みの人を含む)
 (4)専修学校の専門課程のうち、文部科学大臣の定める基準を満たすものを修了した人。(平成30 年3 月31 日
までに卒業見込みの人を含む)

4.入試日程

願書受付期間(必着)試験日集合時間試験時間割試験会場合格発表日手続締切日
11/2(木)
~11/10(金)
12/16(土)
12:30小論文試験
13:00~14:00
面接試験
14:30~
本学12/22(金)1/19(金)

5.出願書類

① 入学志願票
② 成績証明書
   ※出身学校長が証明したもので修得科目の成績および単位数が記載されたもの
③ 履修証明書(履修中の科目がある人)
   ※出身学校長が証明したもので履修中の科目名および単位数が記載されたもの
④ 卒業証明書等
   ※卒業証明書、卒業見込証明書、または在学証明書
⑤ 証明書(専修学校を卒業もしくは卒業見込みの人)
   ※本学所定のもので出身学校長が証明したもの。
⑥ 履歴書(本学所定のもので、本人自筆のもの)
  この他、外国人留学生は、住民票の写し等の書類が必要となります。(外国人留学生入試のページに記載されている⑥から⑦)

6.選考方法

小論文、面接を行い、総合的に評価し合格者を決定します。

7.評価のポイント

評価のポイント
小論文小論文では、現代社会の様々なできごとについて記述された文章をきちんと読み解くとともに、提起されている問題を理解する力、さらに、問われていることについて自分の意見を論理的でかつ説得力を持って展開する力を確認します。
面接試験「志望理由書」の記述内容に基づいた面接を実施します。志望動機、入学後の学習課題、大学卒業後の進路希望などの質問を通じて、学習計画の明確さ、課外活動・社会活動への参加意欲、表現力などを総合的に評価します。

8.注意事項

●社会福祉士、精神保健福祉士、教員免許、認定心理士など複数の資格・免許を同時に取得するための科目履修は、時間割上、保証しておりません。
●社会福祉士か精神保健福祉士のいずれかの受験資格を取得するためには、2 年間あるいは3 年間在籍して指定された単位を取得することが必要です。
●社会福祉士・精神保健福祉士の受験資格あるいは教員免許の取得を希望する場合は、「オープンキャンパス入試相談」で事前に相談してください。その際、単位認定された科目名と単位数が確認できる書類、シラバス(授業概要)をご持参ください。
●教員免許の取得を希望する場合は、出願時に「学力に関する証明書」の提出が必要になります。

9.その他

編入学を希望する場合は、オープンキャンパス等を活用し、事前に相談してください。その際に単位認定された科目名と単位数が確認できるものと併せてシラバス(授業概要)をご持参ください。