グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 入試情報  > 平成29年度入試  > 学生募集要項

学生募集要項

※【経済支援特別入試】出願書類の注意事項(家計支持者の収入が確認できる証明書(所得証明等)の提出にあたって)
 マイナンバー制度が導入されたことに伴い、所得証明書、非課税証明書等の公的な書類に個人番号(マイナンバー)を付して発行される場合があります。ご提出いただくにあたり、マイナンバーの記載のない書類を提出いただくか、マイナンバーの記載がある場合には、マイナンバー部分を黒塗り等にしていただいた上でご郵送ください。

AO入試は、各学部の専門分野を学ぶ強い意欲があり、合格後、入学前学習プログラムに取り組むことで、入学後の学生生活をスムーズにスタートさせたい人が対象となります。
●社会福祉学部のAO入試は、エントリー型・出願型を実施します。
●環境ツーリズム学部・企業情報学部のAO入試は、Ⅰ期・Ⅱ期を実施します。
●AO入試は入学前学習プログラムの受講が必須です。講義への出席や各種レポートの提出等ができなかった場合には入学が許可されないことがあります。


●指定校推薦入試は、本学が指定する高等学校へ推薦枠を設け、実施する入試です。
●高等学校での成績(評定平均値)など、本学の定める推薦基準を満たし、高等学校長の推薦を受けることが必要です。
●推薦の依頼や出願書類の送付は、本学から高等学校長宛に直接行いますので、受験については、高校の進路指導室の先生や担任の先生などに相談してください。
●環境ツーリズム学部・企業情報学部志願者は、入学試験における学費給付型特待生制度対象の試験区分ですので、基準以上の成績を修めた人を特待生として奨学金を給付します。(選考結果は、合格通知と併せて送付します。)


●一般推薦入試(専願)は、Ⅰ期とⅡ期の計2回実施します。
●一般推薦入試には、本学からの高等学校の指定や推薦枠の制限はありません。
●高等学校での成績(評定平均値)など推薦基準を満たし、高等学校長の推薦を受けることが必要です。
●全学部共通の試験として行うため、第1志望から第2志望まで併願することができます。
●環境ツーリズム学部志願者は、入学試験における学費給付型特待生制度対象の試験区分ですので、基準以上の成績を修めた人を特待生として奨学金を給付します。(選考結果は、合格通知と併せて送付します。)


●自己推薦入試は、本学の定める推薦基準を満たしていることを条件に自分の意志で受験できる推薦入試です。
●自己推薦書に基づく自己PRにより個性や能力、目的意識などを総合的に評価して合否を判定します。
●全学部共通の試験として行うため、第1志望から第2志望まで併願することができます。
●社会福祉学部志願者は、入学試験における学費給付型特待生制度対象の試験区分ですので、基準以上の成績を修めた人を特待生として奨学金を給付します。(選考結果は、合格通知と併せて送付します。)


●経済支援特別入試は経済的理由で進学が困難な状況が生じている人に対し、入学金および入学年度の授業料全額または半額を免除する入試制度で、Ⅰ期とⅡ期の計2回実施します。
●Ⅰ期は調査書・小論文・面接の総合判定によって合否を判定し、Ⅱ期は科目試験(筆記試験)の得点によって合否を判定します。


●一般入試Aと一般入試Bを実施します。
●全学部共通の試験として行うため、第1志望から第2志望まで併願することができます。試験日は、一般入試Aは2日間のうちから選択することができ、両日受験も可能です。
●一般入試Aは、上田・長野・長岡・甲府・東京・松本・上越での受験ができます。
●一般入試Bは、上田・東京での受験ができます。
●科目試験(筆記試験)の結果によって合否を判定します。
●社会福祉学部・環境ツーリズム学部・企業情報学部志願者は、入学試験における学費給付型特待生制度対象の試験区分ですので、基準以上の成績を修めた人を特待生として奨学金を給付します。(選考結果は、合格通知と併せて送付します。)


●Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期の計3回実施します。
●大学入試センター試験の成績を利用した入試で、大学入試センター試験の科目を受験する必要があります。
●本学独自の個別試験は実施しませんので、遠隔地の方でも、移動時間・宿泊費などを気にすることなく受験ができます。
●全学部共通の試験として行うため、第1志望から第2志望まで併願することができます。
●社会福祉学部・環境ツーリズム学部・企業情報学部志願者は、入学試験における学費給付型特待生制度対象の試験区分ですので、基準以上の成績を修めた人を特待生として奨学金を給付します。(選考結果は、合格通知と併せて送付します。)


●社会人・シニア特別入試は、社会人として4年以上経験を有する人で、各学部の専門分野を学ぶ意欲のある人が対象となります。
●外国人留学生入試は、長野大学への入学を希望する外国人留学生の方のための入試です。


●大学や短大、専門学校などを卒業予定の方、あるいは既に社会人として活躍されている方が対象の入試です。
●Ⅰ期・Ⅱ期の計2回実施します。
●小論文と面接の結果によって合否を判定します。